なぜ女性は逆援助をするのか
援助交際とは逆で、女性が男性にお金を払って関係を持つのが逆援助交際です。
一般的に恋人がいたり結婚でもしていない限り、女性とセックスできるのは風俗くらいのものという人がほとんどではないでしょうか。

でも風俗に行くとお金が掛かってしまうわけですが、逆援助ならお金が掛からずにセックスできるだけでなくお小遣いまで貰えるというのですから、男性にすればまさに夢のような話ですよね。

逆援助は存在する

そんなオイシ過ぎる話のせいでそんなのアリもしない都市伝説のようなものだと思っている人も少なくないようですが、本当に実在しています。

そしてそれを手に入れるのなら、出会い系サイトを利用するのが最も効率的且つ確実なのです。
実際に出会い系サイトには逆援助専用のサイトもたくさん存在しており、そこには多くの男女が登録しています。

希望の相手を求めて

しかし、中には不審に思う人もいるかもしれませんね。
というのも、出会い系サイトにおいて女性の存在は非常に貴重で、登録すればすぐにたくさんの男性からアプローチのメールが届くのが通常です。

女性はそんな多くのアプローチの中から自分の気に入った男性を見つけだしてコンタクトを取ればいいわけで、言ってみれば女性にとって選り取り見取りというわけです。
それなのにわざわざお金を出してまで男性を探すことはないんじゃないの?と不思議に思えるわけです。

女性なら本人にその気さえあればセックスに困ることなんてないはずと考える男性も多いことでしょう。
でも確かにたくさんの男性からアプローチメールが毎日山のように届くかもしれませんが、自分が望むような相手から届くとは限りません。

会ってみたい、メールのやり取りをしてみたいと思わせるような男性からのメールがなければ、自分から行動するしかないのです。
女性にも男性と同じように性欲はありますから、それを満たすためにお金を使うこともあるのです。

また、逆援助をする女性は男性にセックスだけでなく、精神的安らぎや癒しを求めていることも少なくありません。
セックスがうまい、絶倫である、そんな男性だけが逆援助で求められているわけではないのです。