逆援助の目的はセックスだけじゃない?
逆援助は援助交際とは逆のパターンということなので、セックスをするだけの関係とイメージしている人が大半のようです。

確かに逆援助は割り切った男女関係ではありますが、実はセックスだけが目的で逆援助関係を結んでいる女性はそう多くはないのです。

女性が求める逆援助男性

逆援助をするにはある程度のお金が必要です。
逆援助サイトの中には、男性に援助する金額の最低ラインを定めているサイトもあります。
つまり、経済的余裕のない女性は逆援助はできないということです。

中には生活費を切り詰めて援助をする女性もいるようですが、そんな関係ではすぐに破たんしてしまうに違いありません。
したがって関係を良好に保つことが可能なだけの経済的余裕を持つ女性となると、セレブか会社経営者といった人たちになるでしょう。

そんな女性は日々の生活においてストレスも大きいものです。
夫がお金持ちでセレブという女性の場合、夫の仕事が忙しくてなかなか妻として顧みられないことも多いでしょう。

会社を経営する女性なら、仕事や人間関係その他諸々のストレスが多いのは容易に想像がつきます。
その寂しさやストレスを発散させるために、逆援助を行なうというケースが多く見られます。

セックスで発散するのももちろんですが、男性に癒しや安らぎを求めていることも多いのです。
日頃男性と対等に頑張っているセレブや会社経営者の彼女たちこそ、プライベートな時間は男の人に優しくしてもらいたいと思うのです。

セックスだけでなく女性の心を癒すことのできる男性こそ、逆援助の相手に相応しいとされるわけです。

男女間の考えの相違

ところが逆援助関係を持ちたいと出会い系サイトに登録する男性の多くは、タダでセックスができるだけでなくお金まで貰えるといった面に飛びつきがちです。
そんな考えでサイトを利用していては、相手に出会うことは容易ではありませんよ。

逆援助はあくまでも女性優位のシステムなので女性に選択の権利がある、そしてその目的はセックスだけでないという点を認識する必要があるでしょう。
自分の理想を叶えたいからこそ、お金を出してまで彼女たちは逆援助の相手を求めているのです。